9/27の重賞予想。(神戸新聞杯とオールカマー)

今日は、重賞の神戸新聞杯とオールカマーの予想をします。
先週のローズSに続いての2週連続の的中となるように頑張りたいと思います。


阪神10R 神戸新聞杯(G2)
◎  2.アプレザンレーヴ
○ 14.シェーンヴァルト
△  4.イコピコ
△  8.アントニオバローズ
△ 10.バアゼルリバー
△ 13.リーチザクラウン

3連複 2 - 14(2頭軸) - 4,8,10,13

本命は、アプレザンレーヴ。
青葉賞を勝っているように2400mなら崩れないはずです。
対抗は、穴狙いでシェーンヴァルト。
皐月賞,ダービーと続けて好走しましたし、札幌記念を叩かれたことで他の休養明け組より有利ではないかと思います。
相手は、ダービー上位のリーチザクラウンとアントニオバローズ,夏のラジオNIKKEI賞で好走したイコピコ,最後に見限るにはまだ早いと思う青葉賞で2番人気に支持されたバアゼルリバーでいきます。
あと、シェーンヴァルト以外の皐月賞上位組はあまりにもダービーの成績が酷過ぎます。
距離が持たない可能性もあると思うので、人気のアンライバルドを含めて全消しでいきます。


中山11R オールカマー(G2)
◎  9.ドリームジャーニー
○  3.ダイワワイルドボア
△  1.マイネルチャールズ
△ 13.トウショウシロッコ
△ 14.トーセンキャプテン
△ 15.マツリダゴッホ

3連複 3 - 9(2頭軸) - 1,13,14,15

本命は、ドリームジャーニー。
59KでもG1ホースの貫録を見せてくれるはずです。
多少甘いところはあっても3着は絶対に外さないと思います。
対抗は、穴っぽいところでダイワワイルドボア。
セントライト記念勝ちがあるように比較的中山は得意だと思います。
秋のG1に出る為に万全の仕上がりで来ているのもいいはずです。
相手は、3連覇のかかるマツリダゴッホ,中山巧者のマイネルチャールズとトウショウシロッコ,札幌記念で好走したトーセンキャプテンでいきます。
あと、シンゲンは典型的なサウスポーなので思い切って消しにします。


どうか当たりますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック